現実と離れた空想

幸運に恵まれることを想像して、自分のことを奇才、

天才だと夢をみるような人はいるものですね。


誰もが自分の力を過信する傾向にあるものですが、実力、

能力がない人ほど自分を買いかぶりやすいと思います。


かなわぬ夢に取りつかれる人は、経験を積み重ねた人にもよく

あることです。


現実を直視することは、空しい夢をみる人にすれば耐えられ

ないほどの苦痛をともなうことになります。


望みは、大きくもつことが大事でしょうが、何事にも分別を

わきまえて応じることが必要です。


そんな状況の中でも、最悪の事態を常に心しておくことが重要で

しょうー。

そうすれば、いかなる結果になっても、事態を冷静に受け止められ

ることができるからです。


それには、少し上位の高さの目標を狙うのがよいでしょうね。

多分、手が届きそうなくらいの位置を狙うのが良いと思いますよ。


どんな時でも、よく考えてことに当たれば、大きな間違えは

しないですむことになるでしょう。


自分の実力が、どの程度かわきまえて、状況をよく判断して、

あまりに現実離れした空想を持たないようにすべきでしょうねー。

  

広告を押して申込↓

宜しくお願いします (^_^)