読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

明確な目的地

目的地さえわかっていれば、途中経過の苦しみは、ずっと軽く

なるものですね。


例えば、マラソンの場合ですが、マラソンランナーは途中で、

どんなに苦しくなっても、なかなかあきらめようとしません。


それは、マラソンランナーは、42.195キロを走りきったら、そこに

ゴールがあることを知っているからです。


逆の場合で、目的地が不明でわかっていない時に、

いつになったら終わるのか?とか、いつまで走るのだろう?など

と思い続けながら走ることはとても苦しいことです。


仮に全く同じ距離を走ったとしても、目的地が不明でわかって

いない時の方が、はるかに心の心労度は、高いものになるでしょう。


人生もこういったレースに似ています。

今がんばることができるのは、人生の目標、希望、夢などの灯が

将来にわたって光り輝いているからこそにちがいありませんね。


希望が、心の中に輝いている人は、どんなにつらく見えるような

ことがあっても、楽観的でいることができます。


心の中に成功というゴールを、はっきりと描いておくことが、

大事でしょうね。

 

広告を押して申込↓

宜しくお願いします (^_^)