読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自分のスタイル

優れた作家は、読んだだけで、誰が書いたのか大よその予想はつきます。

また、優秀な演奏者の演奏は、ちょっと聞いただけでも、

その人が誰なのかが、判断できるものですね。


それぞれ、独自のスタイルを持っているから、他のものとすぐに種類分

けが出来るのです。


以前に、何かのCMでありましたが、違いが分かる人には、

どこかアドバンテージがあるものです。


大事なことは、ものや他の人との違いが分かることだけでなく、

自分が違っている人にならなくては、ならないということですー。


そのためには、自分自身のスタイルをつくりあげて、持つことですね。

努力をして、自分のスタイルを確立して、自分流の生き方を特徴的

に押し進めていくことだと思います。


例えば、きわめて取るにたりない内容であっても、立派な独自性であり、

突き詰めていけば、一つのスタイルとなるのです。


スタイルは、かたちです。特徴のあるかたちをつくっていきます。

自分にあったものでなくてはならず、他の人のもの真似では

よくありません。


一生を通して、貫き通さなくてはならないスタイルなので、

自分に無理なものであっては、ならないでしょう。


積極的な生活態度で、仕事面において、ユニークなスタイル

作りあげていくと本物になりますよ~。

 

広告を押して申込 ↓

宜しくお願いします (^_^)